2021年度 理事長所信

                      公益社団法人今治青年会議所
                      第56代理事長 黒瀬 太樹 

             2021年度 スローガン
        「朗らか 〜くちびるに歌を、心に太陽を〜」

〜はじめに〜
 新型コロナウイルスが発生した当初、未知への恐怖からか、国のせいや人のせいにしている場面を多く見ました。しかし、身の回りやローカルなコミュニティでは、助け合いや新しいアイデアが生まれ、行動する姿も多く見させていただきました。
 生命の安全と経済の再生という難しい選択。2021年、(公社)今治青年会議所は創立55周年を迎えます。こんな時だからこそ、創始の精神を噛みしめ、青年会議所の本来の姿を明確にして、行動していくことが求められています。
 この困難を経験し、見つめなおして行動する貴重な経験を経て、我々一人ひとりが成長し、本質的な考え方を身に着け、自分や家族のためだけでなく、この大切なふるさと今治のため、今より少し背伸びをして、みんなで未来を豊かなものに変えていきましょう。

〜共感力を持って知りに行こう!教えてもらおう〜
 厳粛な組織運営はもちろんの事ですが、日々の活動を円滑に進める工夫を忘れない。規律ある中に柔軟さを兼ね備え、自信を持って活動できる組織運営が必要とされています。そもそもの部分を見つめて一から構築していくことを大切に運営してみましょう。
 広報やPRについて、上手く扱えていないのが現状です。時代とともに情報発信や求められている内容の変化を一度見つめなおす必要があります。PRという自分たちの売り込みよりも、横のつながりである口コミに信用が集まり、求められています。マーケティングという考えにもフォーカスして情報発信することが重要です。
 自分を知っていただくために、まずは知りに行きましょう。苦手な部分は教えていただきましょう。メンバー同士、関係団体、シニアクラブをはじめとする諸先輩方、頑張っている企業、すごい企業、個人で頑張ってる人、多く居ると思います。まず皆が知りたいことをピックアップして突撃しましょう。知りに行く、教えていただく、そういった姿勢でお伺いさせていただくことで、堂々と「行く理由」「知っていただける機会」ができます。輪を広げて多くの課題を得てください。そうやって活動した先に多くの情報や技術、コミュニティを獲得して個人はもとより、より強い組織へと成長することに期待しています。

〜エンパワーメントを意識して、ひとの成長でこのまちをもっと明るく〜
 「権限を与えること」「自信を与えること」「力をつけてあげること」決して上から目線の偉そうなイメージではなく、あくまでその先にあるひとの成長とまちの成長のためにエンパワーメントという意識を持って成長を促してください。
 まずは早々に対内へのエンパワーメントを試行錯誤して行動してみてください。それによって課題も見えてくると思います。答えのある時代の教育から、答えのない時代の教育への変化が必要となっています。課題を想定し、手段を考える、その先に得たい目標を想定して検証する。我々青年会議所の得意分野です。
 教育と言うと小学生、中学生、高校生、大学生、若い世代へのイメージもあると思いますが、我々にも教育が必要なのです。学ぶ姿勢と捉えても良いです。前時代から与えられた豊かさと考え方だけでは持続が難しく、変化が必要とされています。広い視野を持って、変化の時代に強い、量より質、行動力を持ち、持続可能性を意識したひととまちの成長に果敢に挑戦してください。
 
〜まずは自分から人間力を知り行動力のある人財へ〜
 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。インターネットの普及によって、情報発信や情報を獲得することが格段に便利になっています。自分の経験にない事でも、多くの情報を集め集合知を得ることができます。視座を高め、手段を学び、自律的に行動できるメンバーを育ててください。対内的な学びの場を設え、対外の方を巻き込んだ学びの場を構築してください。
 まずは率先して自らが学ぶ、わからなければ聞く、どうすれば自分のために人が動いてくれるか、力を貸してくれるか、そういった人間の根本である「人間力」を一から考え行動してください。対内だけに留まらず、臆することなく様々な方へ助けを求めてみてください。その行動を起こせば、自分で考えているより意外と簡単に物事が進むことを実感できるはずです。
 学ぶことの重要性や行動することの重要性、楽しさを身をもって体験して腑に落ちる経験を積み重ねることで共感力、主体性を持ったリーダー性をまずは自分の中に育ててください。そしてその和を広げて共に学びあいましょう。我々一人ひとりはもちろんの事、関わってくれた方々の、意識の変化を体感し、活気ある社会へ向けて行動しましょう。

〜節目の大切さを知り、見つめなおす事から今後の発展へ〜
 プライベートでもビジネスでも、一度立ち止まって見つめなおすという事は非常に大切です。多忙な毎日を送っている方は無理やりでもその癖をつけなければ当初の理念すら忘れてしまいます。ビジョンや理念に集う我々青年会議所会員が、その根本の考え方を忘れてしまったり、曖昧なままでは活動を継続していくことも難しくなるでしょう。
 創立55周年という節目に携わるという機会をすべて自分のものにしてください。自分の家庭や会社に持ち帰ってください。見つめなおして軌道修正してビジョンを示す。そこから戦術や戦略、人材育成や進む方向が見えてきます。そもそも何を大切にしていたのか見えてきます。
 そもそもなぜ活動しているのか。それさえ分かっていればどんな時代でも、どんな困難があってもやるべき事は必ず見えてきます。本当に大切なものを再確認して、自分や家族、まちのために今一度進むべき道を見つめて、学ぶべき事やできることを皆で共有し、今後も共に成長しましょう。
 
〜おわりに〜
 困難な時期に、言い訳をするのは誰にでもできます。人のした行動に批判するのは簡単です。国のするべきこと、地方自治体のするべきこと、個人でするべきこと、たくさんあります。何があってもできない理由は不要です。我々JCだからできること、やるべきこと、したいこと。一年間活動する間に、何度も考えてください。なぜJC活動をしてるのかという事、なぜJCが必要なのかという事も含めて考えてください。解らなければ聞けば良いんです。まず、我々が腑に落ちるという経験をして、共感を広めていきましょう。その先により良いまちが待っていることを信じて活動しましょう。その経験は必ずあなたの大切な家族や会社のためになり、より良いまちをつくります。素晴らしい未来へ、共に進んでいきましょう。
 
コンテンツのトップ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

(公社)今治青年会議所公式facebookページ

今治寿太鼓保存会

アクセスカウンタ

今日 : 106106106
昨日 : 110110110
今週 : 691691691
今月 : 1850185018501850
総計 : 397354397354397354397354397354397354

お問い合わせ

公益社団法人 今治青年会議所
〒794-0013
今治市片原町1丁目100番地3
TEL:0898-31-3839
FAX:0898-31-3899
info@imabarijc.com
月〜金 9:00〜16:30
土・日・祝祭日 休み

入会案内

スケジュール

今治JCプロモーションビデオ

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失