2022年度 理事長所信

                         公益社団法人今治青年会議所
                         第57代理事長 真鍋 知弘 

             2022年度 スローガン
        「やっぱり、楽しくなければJCじゃない!!」

〜はじめに〜
 「楽しくなければJCじゃない」 今治青年会議所に入会後、歴代理事長のスローガンだと、たくさんの先輩たちから教えていただきました。当時は、この言葉が意味することを理解できませんでした。しかし、青年会議所活動を続けているうちに、いろんな人と出会い、貴重な経験を仲間と共有し体感することで、JCだからこその「楽しさ」を理解することができました。今では、このスローガンが私の青年会議所活動の根幹となっています。
 公益社団法人今治青年会議所は、明るい豊かな社会の実現に向けて運動を始め、昨年、創立55周年を迎えました。今後も、今まで築き上げてきた伝統と熱い想いを変わることなくつなぐために、メンバー全員で会員拡大に取り組み、そして、変化に的確に対応できる組織運営を行っていく必要があります。
 また、2020年の初めから未だに猛威を振るい続けている新型コロナウイルスは、良くも悪くも多方面に影響を与えました。答えのない議論を交わす光景もしばしば目にしました。しかし、マイナスなことばかりを考えては、まちの発展にはつながりません。今治青年会議所は、困難な時代でも持続可能なまちをつくるために、どのような運動を展開していくべきかを改めて見つめ直し、そして、まちの課題解決へ向けて「使命感」と「楽しさ」を持って積極果敢に行動を起こしましょう。

〜会員拡大の推進〜
 青年会議所は、明るい豊かな社会の実現を理想に、そして、社会に貢献しようという理念のもとに誕生しました。つまり、青年会議所は、この「理想」と「理念」を半永久的に続けることが存在意義になります。だからこそ、会員拡大は全国の青年会議所が創立以来、いつの時代も変わらず、最重要継続事業として位置付けられてきました。会員拡大こそが青年会議所の成すべき課題を解決できる事業ということです。
 今治青年会議所においても同様です。まちの発展に寄与するためには、会員拡大は最重要継続事業となります。一人でも多くの人に青年会議所活動を伝え、同志を発掘する必要 があります。会員数が増えると、青年会議所の醍醐味でもある、メンバー同志の友情が広がります。そして、共に活動する仲間が増えると活動への意識向上や人としての成長にもつながります。
 会員拡大は委員会だけに任せるものではありません。メンバー全員で取り組む必要があります。多くの情報を集め、多くの人に会い、青年会議所の「魅力」と「楽しさ」を伝 え、全員拡大を成功させましょう。

〜ニューノーマルな組織運営と過去から学び未来へつなぐリーダーの育成〜
 新型コロナウイルスの影響により、感染拡大抑制のため多くの制限がかかり、今までの生活が大きく変わりました。世の中の流れは、新たな日常に向けて動き出し、世界は元に戻るのではなく、コロナ以前の常識からニューノーマルに変わりました。それは、青年会議所活動の在り方やこれまでの制度やシステムの脆弱性が証明されるきっかけとなりました。これからは時間の有効活用やソーシャルディスタンスを再認識し、円滑で規律のある組織運営を行う必要があります。
 また、環境が大きく変わった今だからこそ、変化に対応できる人財の育成が必要となります。継承されてきた歴史や出来事を学び、そこから新たな考え方や知識を深め、そして自主的に動くのではなく、主体的に働きかけるリーダーを育成することにより、地域を担う人財へとつなげていきます。
 
〜変わり続ける時代に未来を担う青少年に伝えること〜
 今治青年会議所は、まちの未来を担う子どもたちに、さまざまな参加型の青少年育成事業を行ってきました。礼儀や知識を学んだり、他者を思いやる心を育てたり、その時代の環境や課題に向き合い、青少年の人格形成の一助となる機会を創出してきました。現在のコロナ禍においても、子どもたちを取り巻く環境はめまぐるしく変化し、同様に私たち親世代も、働き方や子どもとの関わり方といった家庭の在り方も変化しています。顕在化されている課題はもちろん、潜在している課題とも向き合い、青少年だけを育成するのではなく、親世代とともに解決を図る必要があります。子どもたちがしっかりと未来の大人像を描き、こういう大人になりたいと思えるような育成事業を展開していきましょう。

〜変わり続ける時代に取り残されないまちづくりを〜〜
 「明るい豊かな社会の実現」に向けてまちづくりを推進し、今治のまちのために何ができるかを考え課題解決を行ってきましたが、コロナ禍において、私たち今治青年会議所はまちのために何ができるでしょうか。2021年2月より、全国規模で新型コロナウイルスのワクチン接種がオンライン予約で始まりました。今治市でも同様にオンラインでの予約が始まりましたが、不慣れな方はスムーズに対応できず、多少の混乱を招きました。このような時代にこそ、社会システムの在り方や本来の目的、物事の優先順位など、何が最適であるかを一人ひとりが向き合う必要があります。そして、市民と共に故郷のサステナブルな社会の実現を目指し、より良いまちづくりに向けてイノベーションを起こしていきましょう。
 
〜おわりに〜
 いつの時代も楽しいところに人は集まります。自分たちが住むまちに関心を持ち、まちや未来ある子どもたちのために行動する仲間を一人でも多く増やすために、様々な場面で今治青年会議所の魅力や楽しさを発信し、すべての事業を会員拡大につなげます。そして、生き残るために、変化を恐れるのではなく、変化を取り入れ、変化を楽しみ、自ら変化を起こしましょう。それが自己成長につながり、まちの発展につながります。困難な時代ではありますが、今だからこそできること、今しかできないことを見極め、青年会議所の運動を展開していきましょう。
 ひとのため、まちのため、そして自分のために、楽しくJCライフを送りましょう。
 
コンテンツのトップ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

(公社)今治青年会議所公式facebookページ

今治寿太鼓保存会

アクセスカウンタ

今日 : 4646
昨日 : 121121121
今週 : 560560560
今月 : 667667667
総計 : 433242433242433242433242433242433242

お問い合わせ

公益社団法人 今治青年会議所
〒794-0013
今治市片原町1丁目100番地3
TEL:0898-31-3839
FAX:0898-31-3899
info@imabarijc.com
月〜金 9:00〜16:30
土・日・祝祭日 休み

入会案内

スケジュール

今治JCプロモーションビデオ

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失